小冊子のご案内
ホーム >  小冊子のご案内 > 職場のセクハラ・パワハラ・モラハラ対応
 
知ろう!防ごう!
職場のセクハラ・パワハラ・モラハラ対応
職場のセクハラ・パワハラ・モラハラ対応
発 行 2020年9月20日
判 型 B5判40頁(本文2色刷)
価 格 本体400円+税
概要を表示
目次を表示

【特典】
ご案内の小冊子を300部以上お申込みの場合、
ご希望により表紙下に貴(社)名を無料で印刷します。

【送料】50冊以上サービス

【お申込方法】
右のボタンよりお申込み下さい。
2種類以上ご注文の場合も同じフォーム内にお書き下さい。
※書名・冊数を記入して下さい。
お申込はこちら

概要
「セクハラ」「パワハラ」「モラハラ」の言葉の定義や具体的な事例を挙げ、なぜ起きるのか、起こさないためにどうすればいいのかなどを、わかりやすく解説。

目次
第1章 セクシャルハラスメント
セクシャルハラスメント意識度テスト

1 セクシャルハラスメントとは

2 セクハラの種類と事例
@対価型セクハラ
A環境型セクハラ

3 セクハラの現状と企業の役割
@男女雇用機会均等法におけるセクハラ対策
A事業主が雇用管理上措置すべき事項
B職場におけるセクハラの判断基準

4 セクハラの法的責任

5 セクハラの予防対策
@加害者にならないために
A管理者としての心構え
B被害者にならないために
コラム 女性が不快に感じる「性的な冗談・からかい」とは
セクシャルハラスメント意識度テストの解答と解説

第2章 パワーハラスメント
パワーハラスメント危険度テスト

1 パワーハラスメントとは
@定義
A代表的な言動の類型

2 パワハラの種類と事例
身体的な攻撃/精神的な攻撃/人間関係からの切り離し/過大な要求/過小な要求/個の侵害
コラム 効果的な叱り方・ほめ方

3 パワハラの現状と企業の役割
@現状−企業の意識−
A予防・解決のための労使の取り組み
B厚生労働省の取り組み
コラム テレワーク(・リモートワーク)でのハラスメント

4 パワハラの法的責任

5 パワハラの予防対策
@加害者にならないために
A被害者にならないために

第3章 モラルハラスメント
モラルハラスメント危険度テスト

1 モラルハラスメントとは

2 モラハラの特徴
@加害者と被害者の特徴
A思わずやってしまっていること
3 モラハラの現状と企業の役割
コラム ハラスメント相談対応時の注意事項

 


このページのtopへ