小冊子のご案内
ホーム >  小冊子のご案内 > 給料から引かれる税金・社会保険料のしくみ
 
新入社員のための 給料から引かれる税金・社会保険料のしくみ
給料から引かれる税金・社会保険料のしくみ
発 行 2018年11月10日
判 型 B5判44頁(本文2色刷)
価 格 本体400円+税
概要を表示
目次を表示

【特典】
ご案内の小冊子を300部以上お申込みの場合、
ご希望により表紙下に貴(社)名を無料で印刷します。

【送料】50冊以上サービス

【お申込方法】
右のボタンよりお申込み下さい。
2種類以上ご注文の場合も同じフォーム内にお書き下さい。
※書名・冊数を記入して下さい。
お申込はこちら

概要
給料から引かれる所得税・住民税・健康保険・厚生年金・雇用保険の5つを中心に、どのようなものなのか、その天引き額がどう計算されるのか、という基礎知識をわかりやすく解説。

目次
第1章 基礎編
1 給料明細書を見てみよう!
2 税金や社会保険料の対象となる給料の範囲
3 働くときのルール(労働条件)
4 割増賃金は、こうして決められる

第2編 税金編
1 所得税は、こうして計算される
2 給与所得に対する税金は、こうして計算される
3 月々の手取額は、こうして計算される
4 年末調整@〜「扶養控除等(異動)申告書」の提出
5 年末調整A〜「保険料控除申告書」の提出
6 年末調整B〜住宅ローン控除・年税額の精算
7 確定申告
8 住民税は、こうして計算される

第3編 社会保険編
1 健康保険料・厚生年金保険料は、こうして計算される
2 健康保険は、こういう制度
3 健康保険によって受けられる給付
4 厚生年金保険は、こういう制度
5 厚生年金保険によって受けられる給付
6 介護保険は、こういう制度
7 雇用保険料は、こうして計算される
8 雇用保険によって受けられる給付


このページのtopへ