小冊子のご案内
ホーム >  小冊子のご案内 > 65歳・70歳・80歳からの老後資金と相続アドバイス
 

備えて安心! 65歳・70歳・80歳からの老後資金と相続アドバイス
65歳・70歳・80歳からの老後資金と相続アドバイス
発 行 2020年1月20日
判 型 B5判56頁(本文2色刷)
価 格 本体400円+税
概要を表示
目次を表示

【特典】
ご案内の小冊子を300部以上お申込みの場合、
ご希望により表紙下に貴(社)名を無料で印刷します。

【送料】50冊以上サービス

【お申込方法】
右のボタンよりお申込み下さい。
2種類以上ご注文の場合も同じフォーム内にお書き下さい。
※書名・冊数を記入して下さい。
お申込はこちら

概要
65歳で定年退職した後のライフプランや老後資金について、どのタイミングでどのような対策を行えばよいか、相続対策を中心に年代別に解説。

目次
第1章 65歳〜70歳代
1 退職金の受取り方を考える
2 年金に関するアドバイス
3 建替えやリフォームが相続対策になる?
4 収入基準で医療費の負担が変わる?
5 小規模企業共済の活用法
6 相続対策は、まず“財産の棚卸し”から
7 配偶者へのマイホームの贈与が相続対策に
コラム1 70歳までに住宅ローンを組んでマイホームを買換えしないと譲渡損が繰り越せない
8 早めに始めておきたい認知症対策
9 賃貸不動産は法人所有にしておくと安心
10 ご存じですか?「家族信託」
コラム2 不動産の名義変更を忘れていませんか?
11 生前贈与の活用〜贈与は意思確認が大切〜
12 意外と知らない保険活用法@〜生存給付金付終身保険〜
13 意外と知らない保険活用法A〜認知症保険〜
14 保険の見直しアドバイス〜契約者・受取人をチェック〜
コラム3 ちょっとひと休み 60歳から毎日1万歩
コラム4 老後のロングステイ

第2章 80歳代
1 遺言書を活用しよう
2 遺留分対策はここが変わった
3 意外と知らない保険活用法B〜一時払い終身保険〜
4 養子と相続対策
コラム5 究極の相続税対策は元気で長生き
5 マイホームを活用した老後資金対策〜リバースモーゲージ〜
6 老人ホームや介護サービスにはどんなものがあるの?
7 老人ホーム入居後の自宅売却の有利なタイミング
8 最近のお墓事情はどうなっているの?
9 備えて安心 葬儀の生前予約
コラム6 高齢者をめぐる身元保証サービス
コラム7 事実婚と遺族年金

第3章 90歳代
1 終活って何をすればいいの?
2 即効性のある非課税贈与を活用
3 一人暮らし対策
4 逆縁のときの税金対策
5 相続人が誰もいないとどうなるの?
6 夫婦で老人ホームに入居、夫の相続でどうなる?

参考資料
1 民法・相続法改正等の施行日・経過措置一覧
2 高齢者世帯数、高齢化の状況
3 要介護認定の状態像


このページのtopへ