小冊子のご案内
ホーム >  小冊子のご案内 > 自社株の相続対策
 
家族に迷惑をかけない
自社株の相続対策
自社株の相続対策
発 行 2016年10月10日
判 型 B5判56頁(本文2色刷)
価 格 本体400円+税
概要を表示
目次を表示

【特典】
ご案内の小冊子を300部以上お申込みの場合、
ご希望により表紙下に貴(社)名を無料で印刷します。

【送料】50冊以上サービス

【お申込方法】
右のボタンよりお申込み下さい。
2種類以上ご注文の場合も同じフォーム内にお書き下さい。
※書名・冊数を記入して下さい。
お申込はこちら

概要
家族や後継者に迷惑をかけずに会社を承継・存続させるために、評価方法が複雑な「自社株」について、フローチャートや図表を用い、実際に記入しながら自社の規模・株式評価方法・株価等を判定し、相続税額を計算できるよう、わかりやすく解説。

目次
第1章 紙切れ同然の自社株に莫大な相続税
1会社の成長の裏側で相続税が忍び寄る

第2章 元気なうちにやるべきことを教えて!
1 じゃあどうすればいいの?
2自分の株式をしっかり理解した上で対策を練る
2 まずは自社株の健康診断を受けること
3難解な自社株の計算をわかりやすく説明します
4あなたの株価はいくらになりますか
5あなたの相続税はいくらになりますか
3 相続税を支払うお金はあるの?
6自社株を売却して資金を作る方法
7納税猶予制度を利用する
4 少しでも相続税が安くなる方がいいんでしょ
(1)株式数を減らして自社株財産を下げる
8株式対策の基本はまず贈与していくこと
9配当還元価額で贈与する人を見つける
10社員持株会を活用する
(2)株価を引き下げて自社株財産を下げる
11株価を下げるにはどうすればいいの
12会社の規模を変えて株価を下げる
13類似業種比準価額を下げる方法
14純資産価額を下げる方法
15賃貸不動産を取得することにより株価を下げる
16生命保険を活用することにより株価を下げる
17土地建物の保有割合を下げて株価を下げる
18第三者割当増資により株価を下げる
(3)その他の相続対策
19土地等を社長へ売却して小規模宅地の評価の特例を活用する
20社長からの借入金を相続税の視点から整理する
5 自社株でもめないようにしておかないとね
21議決権がスムーズに通るようにしておく
22名義株での2つのトラブルに気をつけろ
23種類株式を活用してトラブルを防止する
24M&Aで事業承継をする場合の留意点


このページのtopへ