小冊子のご案内
ホーム >  小冊子のご案内 > 勝ちぐせ会社に導く成功のツボ
 
こんな社長が会社を変えた!
勝ちぐせ会社に導く成功のツボ
勝ちぐせ会社に導く成功のツボ
発 行 2017年8月30日
判 型 B5判56頁
価 格 本体400円+税
概要を表示
目次を表示

【特典】
ご案内の小冊子を300部以上お申込みの場合、
ご希望により表紙下に貴(社)名を無料で印刷します。

【送料】50冊以上サービス

【お申込方法】
右のボタンよりお申込み下さい。
2種類以上ご注文の場合も同じフォーム内にお書き下さい。
※書名・冊数を記入して下さい。
お申込はこちら

概要
利益が出ない、資金繰りに苦労しているといった会社が、数字で結果を出せる会社へと成長していくための秘訣や、勝ちぐせ会社になるためのポイントを実例を用いて解説。

目次
T ゆるゆる会社の社長の共通点
1 いろんな所から「こんな決算書ではね」といわれた
2 「また赤字で大丈夫ですか!」といわれるから、決算書はいつも黒字にしたい

U ゆるゆる会社が成功体験をつかんだ3つの秘訣
1 まず数字に強くなり、幹部の意識を変えさせること
2 そのために、商品・工事・店舗・工程ごとの採算を出すこと
3 次に幹部の業績を数字で発表させること

V ゆるゆる会社がこうして勝ちぐせ会社に変わっていった
1 社長が会社の実態を知って愕然となった
2 社長自らが熱い思いをもって行動することにより道が開け始めた
3 売上が増えなくても利益が出る利益計画書を作った
4 この計画を実現するために
(1) 営業担当まかせの見積書等について社長自らがチェックした
(2) 経費削減のために業者別経費一覧表を作った
(3) 現場で経費を使っている人に社長が徹底的に切り込んだ
5 実例 私の会社はこうして利益を出しました
(1) 全社員が経費削減に向けて走り出し利益を出したケース
(2) 「何としても外注費を削減したい」との一念から利益を出したケース
(3) 土木建設業の工事原価台帳の採算を追求して利益を出したケース
(4) 鉄工業の受注工事台帳の採算を追求して利益を出したケース
(5) 「工程」ごとから「商品」ごとの採算を追求して利益を出したケース
(6) 「商品」ごとの在庫と粗利益を追求して利益を出したケース
(7) 全社員で「商品」ごとの採算を追求して利益を出したケース
(8) 営業所長の意識を「売上」から「利益」へ変えさせて利益を出したケース
(9) 製造部門の意識を「製品」から「利益」に変えさせたケース
(10) 「赤字でも他人事」の幹部の意識を変革させて利益を出したケース
(11) 社長がガミガミいわなくても幹部が走り出して利益を出したケース
(12) 組織がバラバラの急成長会社をシステム化して利益を出したケース
(13)既存の原価計算資料から儲けを追求して利益を出したケース
6 実例 私の会社はこうして社内の会議を変えていきました
(1) 会議に使う資料の活用の仕方を変えた
(2) 全社員が利益に向かって走り出す会議にした
(3) 会議が同業他社の成功体験発表会へと進化していった

W 具体的ケーススタディ 社長の2つの大きな悩みにズバリ答える
1 「とにかく資金繰りが苦しい。何が原因なのか」今すぐやることは何だ!
2 「何としても利益を出したい」今すぐやることは何だ!



このページのtopへ