小冊子のご案内
ホーム >  小冊子のご案内 > 社長の説明力
 
対話式 具体例で身につく
社長の説明力
社長の説明力
発 行 2012年12月5日
判 型 B5判48頁
価 格 本体400円+税 
概要を表示
目次を表示

【特典】
ご案内の小冊子を300部以上お申込みの場合、
ご希望により表紙下に貴(社)名を無料で印刷します。

【送料】50冊以上サービス

【お申込方法】
右のボタンよりお申込み下さい。
2種類以上ご注文の場合も同じフォーム内にお書き下さい。
※書名・冊数を記入して下さい。
お申込はこちら

概要
社長が果たすべき役割に必要な「社長の説明力」(人間的魅力と、理性と感情のバランスのとれたコミュニケーション力)を、社内編と社外編に分け、各場面でどのように発揮すればよいかを、タイプの異なる二人の社長の言葉を対比させながら、社長の一言で流れが変わり、流れが変われば結果も大きくなることを具体的に解説。

目次
社内編
1 社長の朝令暮改は当たり前!? 
2 会議の良し悪しは社長で決まる
3 ホウレンソウ(報告・連絡・相談)がうまくいかない理由
4 問題発生!責任追及と原因追究
5 ピンチをチャンスに変えるのは社長の熱意
6 不在のときにこそ発揮される社長の存在感
7 家族経営;家族が会社にいる場合
8 社員はほめて育てて、叱って伸ばす!
9 女性社員のやる気を引き出す社長とは?
10 メールでのやり取りで気をつけること
11 長期休暇(産休・育休・メンタルダウン)の社員への言葉

社外編
1 得意先との会話;現状に満足してはいけない
2 新規開拓;目的やターゲットを定めて準備する
3 取引先・仕入先との会話;最良のパートナーになる
4 顧問税理士やコンサルタントとの関わり方
5 交流会・パーティーでは『名刺』で会話する
6 イベント会場では、社長は『何』を売るのか?
7 数字だけでは金融機関は「うん」と言わない
8 クレーム対応での社長の役割
9 移動中も営業の場;ほんの一瞬も逃さない
10 依頼の仕方;誰かに何かを頼むときのコツとツボ
11 訪問先で忘れてはいけないこと


このページのtopへ