小冊子のご案内
ホーム >  小冊子のご案内 > 交際費課税との上手なつき合い方
 
具体例でスッキリわかる
交際費課税との上手なつき合い方
交際費課税との上手なつき合い方
発 行 2014年5月15日
判 型 A5判48頁(本文2色刷)
価 格 本体300円+税
概要を表示
目次を表示

【特典】
ご案内の小冊子を300部以上お申込みの場合、
ご希望により表紙下に貴(社)名を無料で印刷します。

【送料】50冊以上サービス

【お申込方法】
右のボタンよりお申込み下さい。
2種類以上ご注文の場合も同じフォーム内にお書き下さい。
※書名・冊数を記入して下さい。
お申込はこちら

概要
交際費課税の新制度の上手な使い方や交際費等と区別が難しい支出の見分け方について、見やすい図表でわかりやすく解説。

目次
T ここが変わった!交際費課税(平成26年度改正)
Q1 飲食交際費の50%損金算入のあらまし
Q2 具体的な適用時期に注意!
Q3 適用対象となる法人
Q4 中小法人における注意点
Q5 飲食費の範囲はどこまでか

U 飲食交際費との上手なつき合い方
Q6 5,000円基準は引き続き適用できる!
Q7 5,000円は税込みか税抜きか
Q8 2次会での飲食費
Q9 飲食物を贈答した場合
Q10 社内会議での飲食費
Q11 グループ法人内での接待
Q12 領収書の注意点

V パーティー費用・旅行費用との上手なつき合い方
Q13  政治家主催のパーティー費用
Q14  創立記念のパーティー費用
Q15  得意先等の工場見学費用
Q16 会議を兼ねた旅行費用

W 贈答・贈呈費用との上手なつき合い方
Q17 お中元・お歳暮等の贈答費用
Q18 広告宣伝用資産の贈与
Q19 サンプルの贈呈費用

その他の支出との上手なつき合い方
Q20 建設工事の対策費用
Q21 慶弔金品
Q22 情報提供料



このページのtopへ