小冊子のご案内
ホーム >  小冊子のご案内 >  経理スキルアップ術
 
見る→気づく→行動する
3ステップで利益に貢献
経理スキルアップ術
経理スキルアップ術
発 行 2011年5月30日
判 型 A5判56頁(本文2色刷)
価 格 本体300円+税 
概要を表示
目次を表示

【特典】
ご案内の小冊子を300部以上お申込みの場合、
ご希望により表紙下に貴(社)名を無料で印刷します。

【送料】50冊以上サービス

【お申込方法】
右のボタンよりお申込み下さい。
2種類以上ご注文の場合も同じフォーム内にお書き下さい。
※書名・冊数を記入して下さい。
お申込はこちら

概要
日常の経理業務を経営改善に活かせるよう、その具体的な取り組みのヒントを初・中級編、上級編に分け、さらに 「見る・気づく・行動する」の3ステップで整理し、まとめた。

目次
T 経理のお仕事&使命とは?
 1 経理は“事務屋”&“後処理係”ではありません
 2 会社の取引データが集結する経理部だからこその“使命”

U 見る→気づく→行動する−3ステップで取り組もう!−
 ステップ@見る 伝票類・精算書類を2つの視点で「見る」
         ムダの排除&経営活動への興味
 ステップA気づく あなたが気づきやすくなる環境づくりが不可欠!
          パソコンをあなたの味方にして環境整備を
 ステップB行動する 上司へ丸投げせずに自身が解決策を考える
           ムリをせず可能なラストステップを

V 経理の仕事別スキルアップ術
 小口現金の管理・経費の精算
 ・初・中級編:伝票処理係からの脱皮を目標に!
 ステップ@見る 伝票とのにらめっこから取引全体を「見る」
 ステップA気づく あなたが“アレ?!”と思うことに「気づく」
 ステップB行動する 他部署の情報を得る
 ・上級編:多角的な視点で提案できる経理パーソンを目指す
 ステップ@見る 部下の成長・会社の未来を「見る」
 ステップA気づく このまま続けていた場合のリスクに「気づく」
 ステップB行動する 後輩・部下や会社の成長を視野に「行動する」
 まとめ

 売上の集計・売掛金の管理
 ・初・中級編:売上推移の着目&焦付きゼロを意識する
 ステップ@見る 1 請求書・集計表などの数字の羅列から「見る」
         2 推移&債権の安全度を「見る」
 ステップA気づく 担当者として自分ができることに「気づく」
 ステップB行動する 営業部と連携して「行動する」
 ・上級編:利益とキャッシュ・フローの確保を意識
 ステップ@見る 生産部・仕入部・営業部の動向を「見る」
 ステップA気づく 利益とキャッシュ・フローに影響を及ぼす原因に「気づく」
 ステップB行動する トライアングルを確立させる
 まとめ

 仕入の集計・買掛金の管理
 ・初・中級編:原価構成・取引先ごとの単価にアンテナを張る!
 ステップ@見る 取引業者ごとの仕入高・支払額・原価率&単価推移を「見る」
 ステップA気づく キャッシュ・フローの影響に「気づく」
 ステップB行動する 現場の状況を探り、リスクを報告する
 ・上級編:部下・後輩と現場間の良きコーディネータ役を目指す
 ステップ@見る 部下の視点・より深いデータを「見る」
 ステップA気づく 現場との良好な関係が良い実績を生み出していることに「気づく」
 ステップB行動する 現場への声かけも必須!
 まとめ

 経費の集計・未払金の管理
 ・初・中級編:フットワークを軽くして社内を見回ろう!
 ステップ@見る 勘定科目ごとの費用推移・社内・支払状況を「見る」
 ステップA気づく 社員の意識改革=コスト削減への道と「気づく」
 ステップB行動する 適切な提案が社員のコスト意識を高める
 ・上級編:費用の相関性・変動性に気配りを
 ステップ@見る 今までの方法は正しいのかを「見る」
 ステップA気づく 慣例を破ることに「気づく」
 ステップB行動する 関連部署を尊重するスタンスが実現への近道
 まとめ

 月次資料
 ・初・中級編:関連部署の活動&自分の成長に注目する
 ステップ@見る 月次資料そのもの、今までのやり方&関連部署の活動を「見る」
 ステップA気づく 経理部を含む社内のムラに「気づく」
 ステップB行動する 会社で最初に月次資料を見るからこそできること
 ・上級編:関連部署&後輩・部下へのフィードバックを忘れない
 ステップ@見る 後輩・部下の姿勢を「見る」
 ステップA気づく 資料が機能しているかどうかに「気づく」
 ステップB行動する 経理部と関連部署の双方で活用する資料づくり
 まとめ

W あなたの経理仕事、明日からどんな風に変わるのか描いてみよう!




このページのtopへ