検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
相続専門税理士法人が実践する
相続税申告書最終チェックの視点
税理士法人チェスター 公認会計士・税理士 大橋誠一
相続税申告書最終チェックの視点
発 行2020年11月27日
判 型B5判396頁 
ISBN978-4-433-72530-3
定 価3,960円(本体3,600円)
概要を表示
目次を表示
著者紹介

   在庫があります。

概要
年間申告件数1,000件超の実績と税務調査率1%の品質を誇る税理士法人チェスターは、申告書をどのように吟味しているのか、そのノウハウを一挙公開!

目次
第1章 チェックの前提事項
第2章 土地の財産評価
第3章 小規模宅地等の特例
第4章 土地以外の財産評価
第5章 債務・葬式費用
第6章 税額計算
第7章 被相続人の確定申告
第8章 過去の申告の非違
第9章 財産一覧と根拠資料から指摘すべき事項を読み取る

著者紹介
税理士法人チェスター
相続税専門の税理士法人。職員総数203名、全国に7拠点展開(三越前、新宿、横浜、大宮、名古屋、大阪、福岡)。
年間1,000件(累計5,000件以上)を超える相続税申告実績は税理士業界でもトップクラスを誇り、中小企業オーナー、医師、地主、会社役員、資産家の顧客層を中心に、専門性の高い相続税申告サービスやオーダーメイドの生前対策提案、事業承継コンサルティング等を行っている。各種メディアやマスコミからの取材実績やセミナー講師、テレビ出演の実績多数有り。会計事務所向けの相続税・事業承継業務の支援を行う「チェスター相続実務アカデミー」は3,000名を超える税理士が参加している。
代表:荒巻善宏(公認会計士・税理士)  福留正明(公認会計士・税理士)

大橋誠一(おおはしせいいち)
公認会計士(平成16年第二次試験合格)・税理士(平成7年5科目合格)。
有限責任監査法人トーマツ・デロイトトーマツ税理士法人を経て、平成26年から大阪国税不服審判所国税審判官として相続税等の審査請求事件の調査・審理に従事。
退官後は税理士法人チェスター審査部部長を経て、現在は同外部顧問を務めるとともに、不服申立代理人業務・審理業務・執筆業務等に従事。