検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
家族信託をもちいた財産の管理・承継
弁護士 浅岡輝彦、三井住友信託銀行 佐久間亨 編著
家族信託をもちいた財産の管理・承継
発 行2018年1月29日
判 型A5判264頁 
ISBN978-4-433-65507-5
定 価2,808円(本体2,600円)
概要を表示
目次を表示
著者紹介

   在庫があります。

概要
財産の管理・承継において民事信託を適切に活用するために必要となる、税務を含む実務上のポイントを解説。遺言代用信託や受益者連続型信託など、各種スキームによる信託契約作成の留意点を詳解。

目次
第1章 家族信託における法律
第1節 家族信託の活用に有用な信託法の規律
@受益者指定権・変更権
A遺言代用信託
B後継ぎ遺贈型受益者連続信託
C委託者の権利
D信託管理人・信託監督人・受益者代理人
E自己信託・限定責任信託
F受益者の定めのない信託・公益信託
G信託の事務処理の委託
H複数受託の信託
I信託の変更、終了・清算
第2節 家族信託において適用される相続法の規制
@信託法と相続法の関係
A信託と法定相続・遺言
B信託と遺留分減殺請求
C信託と特別受益・持ち戻しとの関係
D信託と相続債務との関係
第3節 家族信託における税務上の取扱い
@家族信託の基礎となる受益者等課税信託の税務
A家族信託における自己信託の税務
B家族信託における受益者等が現に存在しない信託の税務
C家族信託における受益者連続型信託と複層化信託の税務
D税務上の特典における家族信託の取扱い
E受託者が税務署等に提出する書類
第4節 家族信託における業規制
@信託業法における規制
A金融商品取引法における信託受益権に関する規制
B家族信託における信託業法、金融商品取引法上の問題
C宅地建物取引業法における規制

第2章 家族信託の活用と留意事項
第1節 高齢者・子供の財産管理
@高齢者の将来の不動産処分
A高齢者のアパート経営
B共有している不動産の有効利用のための信託
第2節 相続人等への財産の承継
@資産承継〈帰属権利者型〉
A資産承継〈帰属権利者型―夫婦作成〉
B後継ぎ遺贈型受益者連続信託
C遺言代用信託(信託法90条1項1号)
Dペットの信託
E家族信託の活用事例(事業承継)

第3章 家族信託の関係者の留意事項
第1節 アドバイザー
@アドバイザー業務等とは
A弁護士法72条(非弁行為の禁止)との関係について
B銀行法12条(他業禁止)との関係について
Cアドバイザー業務等における留意点
第2節 委託者の意思能力
@遺言・家族信託の無効
A意思能力と認知症
B意思能力に疑問のある委託者への対応
C留意事項
第3節 受託者
@家族の一員が就任する場合
A一般社団法人を設立する場合
第4節 信託監督人
@家族の一員が就任する場合
A士業等の専門家が就任する場合

著者紹介
【編著者紹介】
浅岡輝彦
あさひ法律事務所 弁護士
1969年 東京都立大学法学部卒、1971年 弁護士登録、第二東京弁護士会所属、1984年〜1987年 東京都立大学法学部講師、1990年〜1994年 東京地方裁判所管内司法委員、2004年〜2012年 駿河台大学法科大学院非常勤講師、2008年〜 厚生労働省公共調達中央監視委員会委員
[主な著作]
『事例でわかる相続 Q&A』(共著、社会保険研究所、2017)
「JR東海認知症高齢者事件」(法学セミナー「最高裁判決2016」2017年3月号)

佐久間亨
三井住友信託銀行 法務部 次長
1988年 京都大学法学部卒業。同年、三井信託銀行入社。
2003年〜2005年 法務省民事局へ出向、信託法改正作業に携わる。
[主な著作]
『新類型の信託ハンドブック』田中和明編著(共著、日本加除出版、2017)
『民法改正で金融実務はこう変わる!』三井住友信託銀行債権法研究会編(共著、清文社、2015)
『コンメンタール信託法』新井誠監修、鈴木正具・大串淳子編(共著、ぎょうせい、2008)
『登録金融機関のための金融商品取引の実務対応 Q&A』川村正幸監修、畠山久志・田中和明編(共著、清文社、2008)
『Q&A 信託業務ハンドブック(第3版)』中央三井トラストグループ信託業務研究会編(共著、金融財政事情研究会、2008)
「遺言代用の信託に関する一考察」信託法研究23号(1998)

【著者紹介】
伊庭潔
下北沢法律事務所 弁護士
日弁連信託センター 副センター長
日弁連高齢者・障害者権利支援センター 運営委員
[主な著作]
『信託法からみた民事信託の実務と信託契約書例』(編著、日本加除出版、2017)
「民事信託を巡る現状と課題」(『自由と正義』2015年8月号)

笹川豪介
三井住友信託銀行 法務部 金融法務チーム長 弁護士
[主な著作]
『実務に役立つ 成年後見制度Q&A』(編著、経済法令研究会、2017)
『信託法実務判例研究』(共著、有斐閣、2015)

田中和明
三井住友信託銀行 法務部顧問
公益財団法人 トラスト未来フォーラム 研究主幹
一橋大学博士(経営法)
[主な著作]
『信託の理論と実務入門』(共著、日本加除出版、2016)
『詳解 信託法務』(清文社、2010)

田村直史
三井住友信託銀行 個人企画部 主任調査役
[主な著作]
『信託の理論と実務入門』(共著、日本加除出版、2016)
「民事信託の利便性向上に向けた信託銀行のインフラ活用について」(信託フォーラム2016年3月号(Vol.5))

冨田雄介
岩田合同法律事務所 弁護士
[主な著作]
「金融機関からみた家族信託の信託契約書実務」(信託フォーラム2017年9月号(Vol.8))
「家族信託と委託者等の判断能力」(信託フォーラム2016年9月号(Vol.6))

中野竹司
石澤・神・佐藤法律事務所 パートナー弁護士・公認会計士
[主な著作]
『新類型の信託ハンドブック』田中和明編著(共著、日本加除出版、2017)
『「社外取締役ガイドライン」の解説〔第2版〕』(共著、商事法務、2015)

八谷博喜
三井住友信託銀行 プライベートバンキング部 フェロー主管 成年後見・民事信託分野専門部長
[主な著作]
『現代民事法の研究 U』(福岡県弁護士協同組合、1997)