検索

書籍詳細
オンラインTOP > 書籍詳細
 
消費税の会計処理と法人税務申告調整 パーフェクトガイド
公認会計士・税理士 鶴田泰三
消費税の会計処理と法人税務申告調整 パーフェクトガイド
発 行2017年1月31日
判 型A5判248頁 
ISBN978-4-433-61816-2
定 価2,160円(本体2,000円)
概要を表示
目次を表示
著者紹介

   在庫があります。

概要
消費税に関する会計処理及び法人税における処理・法人税申告書における申告調整について、実務でよくある疑問や誤りやすい事項などについても設例を交え、Q&Aでわかりやすく解説。

目次
第1章 消費税の基本的仕組み
1 消費税の性格と基本的な流れ
2 課税事業者と免税事業者の区分の仕組み

第2章 消費税の会計処理
1 課税・免税の5つのパターン
2 各パターン共通事項
3 パターン別の会計処理

第3章 消費税の法人税における取扱いと申告調整
1 法人税と消費税の関係
2 各パターン共通事項
3 パターン別の税務処理と申告調整

第4章 ケース・スタディQ&A

第5章 設例に基づく会計処理と消費税・法人税申告書への記載

著者紹介
鶴田泰三(つるた・たいぞう)
公認会計士・税理士
昭和38年東京都生まれ、昭和63年早稲田大学商学部卒業
同年公認会計士2次試験合格後、太田昭和監査法人(現、新日本有限責任監査法人)入所。大手製造業及びその子会社、公益法人の監査業務、株式公開支援業務に主に従事。平成4年公認会計士登録、平成7年公認会計士・税理士鶴田雄一事務所入所、税理士登録。日本公認会計士協会東京会税務委員会委員長、日本公認会計士協会補習所修了考査出題委員(税実務担当)、日本公認会計士協会租税調査会研修サポート専門部会長などを歴任。
現在、鶴田公認会計士・税理士事務所代表、東京税理士会会員相談室相談委員、日本税務会計学会国際部門常任委員、日本公認会計士協会租税調査会租税政策検討専門部会委員。上場会社及び上場会社子会社、中堅中小企業、各種非営利法人の会計・税務業務に主に従事。


【主な著書】
『実務で気になる法律会計制度&税務事例』(共著)清文社
『事例でわかる「貸倒損失」処理の実務』(共著)日本実業出版社
『連結納税入門』(共著、東洋経済新報社
『図表でわかる会社法と会計・税務の接点』(共著)税務研究会出版局